自荐信
自荐信范文 自荐信格式 英语自荐信 自荐信封面
推荐栏目
职涯顾问 电子简历 面试频道 跳槽与晋升 毕业生 简历大全 各地求职
您现在的位置:首页 > 自荐信 > 自荐信格式 正文

日语自荐书模板

2013-10-21 自荐信格式  

(学校所在地)○○省

             ○○学院、○○学部日本語科

                              姓 名:○○

謹啓 初冬の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

いまだご面識を得ませんのに突然お手紙を差し上げます失礼、何とぞご容赦願い上げます。

 さて、貴社にて、日本語通訳を募集しておられると承りましたので、以下の点により自己推薦いたします。
 中学校のころより、父の影響を受け、日本文化に興味を持ち、そのときから独学で日本語を勉強してましたが、本格的に日本語を勉強したく思い、○○学院、○○学部日本語科を受け、一生懸命、日本語を勉強してきました。学校では、基礎日本語をマスターすると同時に、放課後の時間を利用し、日本に関する本をできるだけ読むようにしてきました。それ以外にも、友人を通して、留学している日本人と友人となり、実際の日本の話や、実際に話されている生の日本語を聞くことにより、学校の勉強だけでは知り得ないことも勉強してきました。日本の友達ができ、話しを聞くうちに、さらに、日本に興味を持っています。もっと日本のことを知りたいと思っています。

 そんな体験の中、中国にはない考え方やモノの価値観を持った人たちと触れ合えたことで、自分の考えや立場について深く考えるようになり、人間的にも一回り成長できたと感じています。限界を自分で制限せずに何事にも挑戦してみることが、自分の可能性を広げてくれるのだと思っています。

貴社では、日本語通訳通して、日本について学ぶ機会も環境も整えられ、自分のやる気さえあればいくらでも将来に向け、打ち込むことができます。私はそんな中で自分の目標のためには何を学べばよいのか、そして、学んだものをどうやって自分の将来に向けて役立てていくのかを、貴社で働く中でさらに考えていきたいと思っています。私の経験を活かしながらそして、私の日本語への情熱を最大限に伸ばしていくことができる貴社に就職したいと思いました。私の夢は優れた通訳になるだけではなく、日中友好の掛け橋の一つになれればと思っています。
           
 

以上の理由により、自己推薦いたします。

なにとぞご配慮賜りますようお願い申し上げます。